チャン・グンソクの『きみはペット』

あの松本潤と小雪さん共演でテレビドラマ化された人気コミック『きみはペット』が、韓国のスター共演で映画化された、『きみはペット』 


あのチャン・グンソクが、松潤の役をするんですよね!!  

今ちょっと気になる映画の1つ…

きみはペット

テレビドラマ化された時は、1日もかかさず見ちゃってるし、あの松潤の可愛さが今でも目に浮かんじゃう 

今度の休みには、妹誘って行こうかなぁぁ。。。

ちなにに、上映されている全国の映画館限定で、『きみはペット』とコラボした“プリクラ”が登場し、設置されているそうなので、役柄そのままのペットのようなキュートなグンちゃんと一緒にプリクラが撮った癒されるものいいかもよ〜♪。

きみはペット DVD-BOX

新品価格
¥15,419から
(2012/1/31 12:43時点)


きみはペット : あらすじ

キャリアウーマンと年下のダンサーが“主人”と“ペット”となる奇妙な同居生活を描くラブストーリー。

31歳で留学帰りのキャリアウーマン、チ・ウニ(キム・ハヌル)は、ファッション誌の編集者として働いていたが仕事で左遷されたり、友達は子育てや結婚の話ばかりでうんざりしていた。

そんなとき、昔飼っていた犬のモモを思い出す。

ある日、ウニは自宅のバスルームに見知らぬ男の子がいるのを見つける。彼はカン・イノ(チャン・グンソク)という名前のダンサーで、イギリス留学中にプリマドンナに大怪我をさせたことを悔やみ続けていた。

ウニの弟ウンス(チェ・ジョンフン)が、家を追い出されたイノを泊めて部屋代を稼ごうと連れてきたのだ。ウニは反対するが、雨の夜、家の前で段ボールに入って待っていたイノを家に入れてしまう。

リビングに飾られていたモモの写真を見たイノは、自分がペットになるとウニに告げる。ウニは呆れながらも了承し、2人の同居生活が始まる・・・。

tag
C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


   プレビュー