全長75cmの抱き枕。普通じゃん。

なんか違うと言ったら、バイブレーター機能が付いているタイプがあるということと携帯電話を入れるポケットがあること。


ハグビー

何のために?あぁ、寝ながら電話できるぐうたらグッズかい?

いやいや、これがなかなか面白いヤツなんですよ。
抱き枕型通信メディア「ハグビー」
抱き枕型通信メディア「ハグビー」と言って、搭載されているバイブレーターが心臓の鼓動を再現した振動を発生するんです。誰の?・・・通話相手のです。なので、相手のドキドキ感が伝わってくるのです。

「ハグビー」を用いることで、共感したり、安心感を伝えることができることから、より親近感を増すことができるというんです。

でも私は、朝の情報番組「スッキリ」で加藤さんが言ったコメントに納得。
「ウソ発見機、いらないじゃん。」。

距離を近づけるアイテムになるのか、相手を疑うアイテムになるのか、それは使う人次第ってことですか。

ハグビー(Hugvie) ピンク
C O M M E N T
寝苦しい夜には、ハグビー。バイブレーターが心臓の鼓動を再現したとか、電験3種スピード合格術、これって赤ちゃんが泣き止まない時に使うテもある。
ゆみ    [2012/7/26(木) 18:07] [削除]


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


   プレビュー