オーストラリア人の冒険家フェリックス・バウムガートナーさんが、人類初の成層圏からのダイブに成功しました。


成層圏は地上3万6000メートル。宇宙服を着てのダイビングです。

誰も体験したことのない高さからの落下はすさまじく、その速度は音速にまでなるそうです。音速を生身で体験・・・。

耐えられるんだ。

この男性今までも、500メートル以上の高層ビル、断崖絶壁、地中の洞窟への飛び降り、ジェットエンジンを背負って空を飛ぶなど冒険を繰り返してきたそうですが、自然落下で音速を体験ってすごすぎる。

成層圏は地球と宇宙の間で、もう宇宙だと言ってもいいほどの場所で、地上3万6000メートルは、旅客機の約3倍の高さ。

音速に人体が耐えられ得るのか、パラシュートも音速を食い止めるということで、大きさがサッカーのコートくらいで、重さは1.4トン。

いつか一般人でも体験できるアクティビティーになるのでしょうか。



アルモン・ボルデ
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://miki.pcspalm.com/tb.cgi/144

C O M M E N T


名前 :
URL :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


   プレビュー