サーカスの象2頭がロシアでウォッカを飲みました。


新しい芸ですか?

これ、いい話なんです。

シベリアからポーランドへ向かっていた道中、高速道路でトレーラーが炎上して、2頭の象は寒い中非難。

トレーラーから脱出できたのだから、よかったんですあ、一難去ってまた一難。

外の気温は、マイナス40℃。このまま、救助隊が来るまで外でじっとしていたら、凍え死んでしまう。

凍傷に罹りかけた、象を見てサーカスの団員がとった行動が「象にウォッカを飲ませる」。

飲んだ量は温めたウォッカ、10リットル。

ウォッカを飲んだ象は、「吼えてました。」って団員さんが。

でもウォッカを飲んだおかげで凍死しなかったそうです。

でも、寒い時にアルコールを摂取すると、体が温まったと感じるが、実は体の芯の部分は冷えているので、低体温症を引き起こす危険が高まるので充分な注意が必要です。

そういえば、ウォッカを飲んだショコタンも大失態をしてしまったと、猛反省。
一生お酒は飲まないらしい。

この時期に叫びながら歩いてる酔っ払いによく出くわします。

自分はああはならないぞと、楽しくお酒は飲みたいものです。


ウコンサプリメント セラバリューズ『セラクルミン30』

あったか通販
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://miki.pcspalm.com/tb.cgi/151

C O M M E N T


名前 :
URL :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


   プレビュー