沖縄の郷土料理「かちゅー湯」がダイエットや二日酔いにも効果バツグン。


かちゅ〜湯

沖縄独特の食材を使ったものではなくて、どこの家庭でも簡単に作れてしまうお手軽料理。

お椀に花かつおと味噌を入れ、お湯を注ぐだけ。

家庭によって梅やにんにくを入れアレンジするんだって。

一緒に入っている味噌の効果もすごいらしいのです。

体がぽかぽかと温まり、胃にも優しいことから、沖縄では風邪の時に飲まれることが多いそうです。

忘年会シーズンを迎えるこれからの季節、何も食べる気が起きない二日酔いの朝にもピッタリといいいます。

年越しそばやお雑煮の出汁を取るのに花かつおを買ったのがまだたくさんあまってるから、お正月で疲れた胃にピッタリかもしれない。

花かつおは、お好み焼きやたこ焼きのトッピングにもいいし、炊きたてご飯で作るねこまんまにも欠かせません。

食事前に「かちゅー湯」を飲むとかつお節が具となり、満足感が得られて食事の量を減らせたり、豊富に含まれるたんぱく質が脂肪の燃焼を助けダイエットをサポートしてくれます。


  tag  
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://miki.pcspalm.com/kenko/tb.cgi/23

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー