今高齢者に多い、動脈硬化・高血圧・血栓、これらの老化血管を食生活を改善し、血管を若返えらせ、健康な毎日を送り楽しく過ごしたくありませんか?。


今からでも遅くはありません、血管をピチピチに…。

血管を若返らせる為の理想的な献立

  • 血管の健康維持には、必要を栄養バランスよくとること。
    1日3食、献立は主菜1品に副菜1〜2品・汁物といった、一汁二〜三菜がバランスの良い組み合わせです。
  • 食事を適切なエネルギー量にすること
    一日の摂取エネルギー量は、年齢や体重・運動量等で人それぞれ異なりますが、成人女性で約1600kcalを目安に!

食事は薄味で

濃い味付けの料理は塩分の摂りすぎとなり高血圧を招きます。
高血圧は血管にかなりの負担となりますので、薄味に慣れ、料理自体の食材の美味しさが分かるように、減塩料理を心がけましょう。


野菜をたっぷり、腹八分目

低カロリーで食物繊維が多い野菜は、量が食べられるので食事量を満足させてくれますが、野菜につけるドレッシングや油分の多い調味料などは、塩分が多いので味付けには注意して、腹八分目で食べましょう。


脂と甘味は血管を傷める

コレステロールの多いステーキ・甘いチョコレート等の摂り過ぎは、血液中の脂質や糖質を増やし、悪玉コレステロールや中性脂肪を増やす原因となり、血液がドロドロ状態になって血管を傷めてしまいます。


血管・血液に良い食材を使う

食材には、血管をやぶれやすくする動脈硬化を防ぐ食材、血管をつまらせたる血栓を溶かす等、血液をサラサラにする等の働きをする食材が沢山ありますので、これらの食材を摂り入れたバランスの良い食事で、血管を若返らせましょう。


T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://miki.pcspalm.com/kenko/tb.cgi/3

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー