今日は、男性諸君の待ちに待った?!バレンタインデーです。


お父さんも職場で義理チョコとかもらって鼻の下を伸ばしてるのでは???
でも、このチョコレートで大変なニュースが。。。。

富山県内で昨年、飼いがチョコレートをのみ込んだとして、動物病院に「救急搬送」された事例が約60件もあったそうです。

なんと!!犬がチョコを大量摂取すると、痙攣(けいれん)、昏睡(こんすい)などの中毒症状が起き、死に至る場合があるそうです。

チョコに含まれるテオブロミンは心臓、中枢神経を刺激し、 時に痙攣や昏睡などの異常を引き起こすのだそうです。

犬は人間に比べて体が小さく、消化器官の働きの違いもあって症状が出やすく、 チョコ摂取が常習化、大量の場合は死に至る可能性があるということなんで、ワンちゃんが欲しがるからって安易にあげちゃダメですよ。

愛犬も大切な家族だから最長寿ギネス犬のように長生きしてもらわないとね。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://miki.pcspalm.com/kenko/tb.cgi/31

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー