バランスの良い食事の組み合わせで、血管が若返る健康になれる食材の特徴を紹介します。

 

血管がピチピチに若返る

血液をツルツル・ピチピチに若返らさせて…。

玉ねぎ

玉ねぎに含まれる硫化アリルは、血管を老化させる活性酸素を除去し、血小板の凝固を抑え血栓を作りにくくするため、血液がサラサラになり、動脈硬化を防ぎ高血圧を改善してくれます。

さらに豊富な食物繊維が、余分な糖質や脂質を体外に排出してくれます。

トマト

トマトは、リコピンなどの抗酸化ビタミンが豊富で、ストレスで増える活性酸素を中和してくれます。

また、食物繊維が多く余分なナトリウムを排出して、血圧を下げるカリウムも含んでいます。

青背の魚

青背の魚は、脂に含まれる不飽和脂肪酸のIPA(EPA)やDHAは、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やして血液をサラサラにしてくれます。

また動物性たんぱく質が、丈夫な血管を作る為に役立ってくれます。

豆腐

豆腐は、血管を丈夫にするたんぱく質がとても豊富です。

原料の大豆に含まれるレシチンや大豆サポニンは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かすコレステロールが血管壁に沈着するのを防ぐ働きをします。

牛乳

牛乳には、良質なたんぱく質が沢山含まれています。

たんぱく質が不足すると血管が弱く傷つきやすくなり、動脈硬化から脳梗塞や心筋梗塞、脳出血などのリスクが高まります。

また、牛乳はミネラルの中でも特に不足しがちなカルシウムがとても豊富です。


T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://miki.pcspalm.com/kenko/tb.cgi/4

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー