最近のアンチエイジングで、『抗酸化作用』『糖化(とうか)』とか、よく目にしませんか?


糖化』とは食事によって糖を過剰に摂取してしまって、体内にあるたんぱく質と次々とくっついてしまうことを示し、糖化したたんぱく質がどんどん溜まると細胞が働かなくなり体が老化してしまうのだそうです。

この『糖化』は、『酸化』と並んで、肌老化を招く重要な要因があり、その糖化によって、老廃物は溜まりやすくなり、コラーゲンの色は変化し、凝縮して弾力を失ってしまい、女性が最も恐れる、しみ・くすみ・たるみ・しわなどを肌に招いてしまうという事なるのだそうです。

でも食事をする順番で、『糖化を防ぎ老化予防できる方法』があるそうです。

糖化を防ぎ老化予防の方法とは…

夜食を食べない!

寝る前に食べると糖化を促進してしまうので、夜食は絶対に我慢する!!

食事の順番は、まずサラダから食べる!

サラダ→豆腐→お肉→ご飯の順番に食べると、血糖値の急激な上昇が防げます。

血糖値を急激にあげないようにすることが、糖化を防ぐ食事方法としてもBEST!!。

緑黄色野菜を食べると糖尿病を発症しにくくなる効果もあり、また炭水化物を減らし過ぎると血管の老化を招き、動脈硬化を起こしやすくなるそうです。


T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://miki.pcspalm.com/kenko/tb.cgi/7

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー