りんく集


高血圧症の治療には、カルシウム拮抗薬などの降圧剤や、体内のナトリウムの排泄を目的とした利尿薬が用いられますが、降圧剤は効きすぎると副作用も起こりやすくなるため、長期間の経過観察や病院通いが必要になってきます。
したがって、高血圧になったら病院で治療を受ければよい…という考え方を止め、自宅でできる高血圧改善には、生活の質を高めるためにも、日頃の適切な生活習慣を確立して、高血圧(を含めた生活習慣病全般)の予防と改善に努める、という姿勢をぜひ持ちたいものです

ホームページ1

ホームページ2


虹雲 りんく集