みきのひとりごと。毎日の出来事や芸能ニュース、豆知識など、みきがひとりごとで、つぶやいてるからちょっと聞いてね!!。

タグ別アーカイブ: 菱葩餅

親戚にお年賀のご挨拶に行った時のお茶菓子『はなびら餅』。上品な味で、とてもおいしかったです。 京都でお正月にだけいただく伝統の御菓子の一つで、柔らかいお餅に、京都のお雑煮に見立てた白味噌のあんを、ごぼうと共に求肥で包んであります。ごぼうを包むのは、一説に、この花びら餅が裏千家初釜の「菱葩(ひしはなびら)」を菓子化したものであるからだと、言われているそうです。「菱葩餅(ひしはなびらもち)」は丸く平らにした白餅に、赤い小豆汁で染めた菱形の餅を薄く作って上に重ね、柔らかくしたふくさごぼうを二本置いて、押し鮎に見立てたものだそうです。従兄弟の飼っている小鉄(ワンちゃん)も、お年賀に…。洋服もお正月バージョンでしたヨ!・・・・。七草粥 1月7日1月7日の朝、七草粥を食べる風習があります。七草粥は正月行事として定着していますが、本来は1月7日の「人日(じんじつ)」続きはこちら
みきのひとりごと tag








AB-FAD
RSS